過去ログページ

2010年01月31日

刻み

一人目

800を決める。

その次は900を置く。

その次は845を思い付く。

その次は915を提示してみる。

弱気になると925だ。

舞い戻って830だ。

時間って何だ。

俺は大切にしている。
posted by hito at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月30日

しばし

一人目

「アンタッチャブル」は私が好きなお笑い芸人コンビの中の一つだ。

柴田氏の「休養宣言」は衝撃的である。

私も休養宣言したい。

いくら山崎氏が爆発的に面白いとしても、コンビの意義は小さくないのだと思う。本来はどうなのか知らないが。

サザンオールスターズが休むことよりも、遥かに残念である。
posted by hito at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有るんです。

一人目

私は、ありとあらゆる事柄において、「有利」というものが気に食わない。

有利はたいがい悪である。
有利を突き詰めると負ける。
有利は結局不利である。

精神的な有利というものはなくて、それはきっと素敵な無意識のことである。

私は、何かにつけて自分が有利になる方に物事を進めたがる人間の相手をするのが得意ではない。
これが先人達の言う人付合いの難しさかと思い、身心悶え苦しむこと、一度や二度ではない。
これは、私がまだ思春期の真っ只中にいることの裏付けではないかと思うほど、この状況に違和を覚える。

距離の有利、体力的有利、心の有利。それらには、何一つきらめきがない。
かといって、なんでも不利の、逆境反骨精神の応酬もまた、粋ではない。

相対性理論が支配しているとされるこの宇宙の中で、有利と不利も運命なのかもしれないが、私はジョン・レノンのあれの如くこの問題を深刻に思っている。
posted by hito at 04:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする