過去ログページ

2011年05月29日

自分を信じない

一人目

いよいよ日本ダービーの朝になってしまったが、いまだ考えはまとまらない。

すべては現地で決める。
パドックで現物を見ないとわからない、ときもある。

走るのは馬である。
だから、私の思い入れやら、こねくり回した思慮のあれこれは、最終的には信用しない。
自分を信じるのは当事者のすることだ。

記憶にはないが、私が生まれる半年前、シンボリルドルフがダービーを勝った。
まだ、ゴール板に装飾が無い頃だ。
そして、私が生まれた2日後、彼は無敗で三冠馬になった。
この話は、今日の予想とあまり関係ない。
ただの感慨、思い入れだ。

初めてダービーを生観戦したのは2007年だ。
パドックでウオッカを見て、ざわめいた。
どの牡馬より、大きく見えた。
まさに他を圧倒していた。草食動物にこんなことがあるのかと驚いた。
これも、ただの思い入れだ。
そんなことが今日も起きるんじゃないかと密かに期待しているだけだ。

走っているのは馬で、世話して、育てて、乗るのが人だ。
私はこのどの工程にもいないけれど、それをすごく見ていたい。
ただただ眺めているだけでこれほど嬉しい物はない。

馬券を買うのも、買うのを決めるのも、自分だけれども、
今日は最後まで私は自分を信じない。

posted by hito at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年05月27日

雨が降っても、槍が降っても日本ダービー

一人目

今年こそ、日本ダービー当日は府中へ行くと決めた。
予報は雨だが関係ない。
最初で最後の現地観戦はウオッカが勝った2007年。4年前である。
ぞっとする。まるごと4回、見逃している。おまけに4年経っている。
日曜日は隔週で絶対休めない仕事があり、毎年毎年その隔たりが噛み合わず悔しい思いをしてきた。
しかし、今年はもうそんな縛りはどこにも見当たらない。視界は良好である。
あとはもう、京王電鉄に乗り込み、無事辿り着いてくれることを願うだけ。
当たる外れる、勝つ負けるは、はっきりいって関係ない、ただ現地で、この目で、しかとこの目で見届けたいだけなのである。
わざわざ東京に住んでいる理由の大半はこのためであるといっても過言ではないくらい、私はこの日にかけている。

昨今、予想の調子が芳しく、虚しい週末が繰り返されているので、この記念すべき第2回生観戦を是非とも的中させたい。

競馬予想は、直前に決めたものよりも、週中になんとなくぼんやり思っていたことがそのまま当たったりする。
なので、いまここに忘れないように自分の考えを記しておきたい。

日本ダービー当日は雨予報、私はずぶ濡れでも現地へ行く覚悟だけれども、馬の走りは晴天のそれとは大きく変わる。
それをふまえていることにして、今、考えていることを薄ぼんやり記したい。

@ウインバリアシオン
ない。雨だし届かない。青葉賞の呪い。だいたい、トライアルでずっと負けてる。
Aサダムパテック
無理。フジキセキ産駒。もし、皐月賞を勝っていたら、ダービーは危険な人気馬だと思っていた。実際は皐月賞2着、だったら益々ない。
Bオールアズワン。
なし。オリンピック。
Cリベルタス
なし。この馬が来るなら他のはもっと走る。
Dオルフェーヴル
△。きさらぎ賞で追い込んで連対している馬はやたらダービーで走る。でも皐月賞は勝ちすぎ。疲れてそう。雨は強そう。
Eクレスコグランド
なし。タニノギムレット産駒怖い。でも、もはや余裕なし。
Fベルシャザール
☆。皐月賞は◯。裏切られた。先行できるのでよい。体重が増えれば最高に良い。調教後550s、本当なら、かなり嬉しい。
乗り替わりなのが心配過ぎる。アンカツなぜ降りた。
Gフェイトフルウォー
△。放馬して圧勝した新馬戦が素敵過ぎる。
Hコティリオン
△。ディープインパクト産駒。雨じゃなければ◎。でも雨、しかし橋口厩舎、ダービー2着4回は気の毒すぎる。
小学生の時、ダンスインザダークが大好きだったので、ちょっと勝って欲しい。一昨年、リーチザクラウンから買い、ロジを外して失敗した。
Iナカヤマナイト
◯。晴れなら◎。本来ならば、この馬に是非勝って欲しい。皐月賞では◯。直線外に出されてがっかりした。
でも雨は良くない。前回、馬場を言い訳にしていたのがカモフラージュであって欲しい。
Jデボネア
▲。モハメド、デットーリ、5馬身。
Kエーシンジャッカル
なし。無理。
Lロッカヴェラーノ
△。大逃げしろ。
Mショウナンパルフェ
なし。三浦皇成と相性が悪い。まだ勝つな。
Nトーセンラー
◎。見た目がすごく綺麗である。きさらぎ賞の連対馬はダービー強い、
ドバイWCの日、晩飯にピザ食ったらヴィクトワールピサが勝った。最近ラーメン作ったので勝ったらちょっと嬉しい。
Oトーセンレーヴ
なし。そんなドラマは嫌いだ。
Pユニバーサルバンク
なし。前へ前へ行って、そして止まって欲しい。乗り替りというだけでやや不安。今までトライアルでこれなかった時点で無理。運もない。
Qノーザンリバー
なし。逃げようとするくらいにしてほしい。

ダービーを勝つ馬はなんといっても余力がある馬だ、ということにして考える。
ナカヤマナイト、トーセンラー、フェイトフルウォー、この辺の本気っぷりはさぞ凄いであろうという希望的観測で話が進む。
あとはもう、寝ても冷めてもディープインパクト。それで丸く収まるのがいいだろうよ、と思う。

もっとも素敵なのは◎トーセンラーの圧勝、ラーメン馬券である。
◯ナカヤマナイト、インぎりぎりをギッチギチに来て欲しい。
▲デボネア、飛行機事故から生還した男は伊達ではない。
☆ベルシャザールは前回負けすぎ、乗り替わりも嬉しくない。でも、本気で走れば勝てそう。な気がする。

こうしてさんざん考えても、日曜日まで様々な想いが去来し、15時38分まで、モヤモヤと悩み続けるのであろう。


posted by hito at 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年05月25日

悲願の自作ラーメン

一人目


自作ラーメン.jpg


どうしても1度やってみたかったので、ラーメンのスープを作ってみた。
麺は買って来た。さすがに打てない。

魚介と鶏ガラのWスープ、会心の出来に笑みがこぼれた。

魚はトビウオ。いわゆるアゴ出汁である。
数日前に、魚屋で購入し、刺身にして食った残りのアラを使った。
トビウオの刺身は美味い。飽きない。1尾まるごと食っても飽きない。
永遠に食っていられるかのような錯覚に陥るほど美味い。
トビウオの出汁は、スキっとしていて臭くない。そして豊な味がする。

鶏ガラはスーパーマーケットで買って来た。なんでもない、普通のものを使った。
鶏ガラをづたづたに叩き切る。
そして、ネギの青いところと、生姜と、ニンニクと、人参と一緒に煮込む。
色々調べてみると、一昼夜煮込むとか、5時間煮込むとか、色々書いてあるが、そんなに待っていられない。
量も少ないし、まあいいだろうと思った。
それでも2時間粘ってやった。沸騰の瞬間に溢れ出るアクの塊はなかなか壮観である。

タレはよくわからない。
醤油と酒とミリンと胡麻油と、タマネギを炒めたやつに混ぜてみた。

個別に作っていると訳がわからないが、3つを混ぜると見事にそれらしい味になる。
感動した。

具はタマネギと豚肉と長ネギである。
チャーシューと支那竹は実はそんなに好きではない。
あればあったでいいが、そんなにいらないと思っている。
やれ2週間かかって出来るだとか、秘伝のタレだとか言うが、
「いや、ラーメンだろう」と思う。値段が跳ね上がるのも気に入らない。
あんなハムに固執してどうする気だ。ご飯と一緒に食ったらどうだ。
チャーシューが美味いラーメン、ではない。ラーメンはラーメンだ。
でも、やっぱりあればあったでかまわない。良いものは良いから。

と思いながら、豚バラ肉を炒めてのせた。

麺は山岸一雄監修のつけ麺用の麺を使った。
本当は細麺のほうが良かったけれど、当初はつけ麺をくおうと思っていたのだから仕方がない。
でもこの麺は、ラーメンでもつけ麺でもどっちで食っても美味い。ギュンギュンで最高だ。
ちなみに、スーパーによくある、札幌ラーメン用の西山ラーメンの麺はあんまり好きではない。小麦臭くて縮れすぎだ。
北海道の製麺業界勢力図に革命が起きて欲しい、と子供の頃から思っている。
麺は茹でた後、冷水でガンガン締め、粉という粉を洗い尽くす。ガンガン締めたやつを最後に温かい汁に入れて戻す。

完成。

あまりのそれっぽさに感動した。美味い。
見た目は悪いが、最高に美味い。
いつか誰かに振舞ってみたい。


posted by hito at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする