過去ログページ

2014年08月26日

武豊カラー

image.jpeg

怒らないで欲しい。

怒っても、何も良いことはないのだから。


posted by hito at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月02日

ロボットの時代

孫正義氏がこれからはロボットの時代だと言う。

pepperくんが、一家に1台。のび太くんに対してのドラえもんになるのか。

pepperくんがなんだか凄そうだというのは感じるが、それがいったいなんなのか、私にはさっぱりわからないでいる。

ロボットが進化すれば、最終的には戦争に行き着く。と言う人は多い。
だから、なんのためにロボット技術を向上させているのかは皆一様にボカしている、らしい。
そんなに戦争をしたければ国の代表者同士でテレビゲームをして決着をつければ良い、という人もいるくらいだから、ロボットがどうこういうのもわからないでもない。
私は物知りではないから、今のところはよくわからない。

人間はめんどくさいことには金を払う、と教えてもらった。
お掃除ロボ、ルンバがそうだ、と。
みんな掃除は面倒くさい。だからルンバが売れる。
日本の住宅事情では、ルンバの活躍の場は限定されるじゃないかと思っているが、いずれ段差問題とか隙間問題も解消されていくのだろうか。
部屋の電気の傘の上の埃とか、シャンプーボトルの底のヌメリとか、ロンブーの淳にチェックされてしまうような部分も未来のルンバが成敗するのか。
ルンバに頑張らせるよりも、ヌメらないシャンプーボトルとか、埃がたまらない傘が出来たほうが早いんじゃないのか。
風呂場にしたって、昔のようなタイルの壁じゃなくて、ツルンとしたやつならばカビキラーの出番も減る。
更に、表面に湿気がたまりづらい素材が出来れば、カビ対策はグンッと進むんじゃないのか。

ロボットの話をしようとして、結局そうじの枠組みでしか考えられない自分は愚か者だと思う。
これからはロボットじゃなくて、新素材の時代!と思っても、新素材なんていつも皆考えていることだろう。
自分の頭はずいぶん陳腐だと思い知らされる。







posted by hito at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする